テーマを決めて写真をしぼる

写真を選ぶ時はテーマを決めてからにしよう

フォトブックを作る際、たくさんの写真からまとめる写真を選ぶ作業は楽しいものですが、思い出がつまった写真を厳選するのは大変です。フォトブックの写真を選ぶ時は、一冊につき一つのテーマを決めて写真をしぼりましょう。何もテーマを決めずに写真を決めると、作業がなかなか進まないだけでなく、雑多な印象を与えてしまいます。テーマを決める時は、「子供」「花」「ペット」などの被写体をテーマにするもの、「誕生日」「卒業式」「お正月」などのイベントをテーマにするもの、「春・夏・秋・冬」などの季節をテーマにするものがあります。テーマを大まかに決めれば、フォトブックに入れる写真の方向性が定まり、写真をしぼりやすくなるでしょう。

写真を選ぶ時のポイント

お気に入りの写真をあれもこれも選んでしまうと、1つあたりの写真のサイズが小さくなってしまいます。初めての場合はついついたくさんの写真を使いたくなりますが、お気に入りの写真だけでスペースを贅沢に使用すれば見栄えが良くなり、見ごたえがあるフォトブックが完成します。人物を主役にし、誕生日のシーンなら「ケーキ」や「プレゼント」、「ロウソク」などの小物写真を入れるとストーリー性が強まるので、わかりやすく素敵なフォトブックが完成するでしょう。写真を選ぶ時はテーマをしっかり決めて、お気に入りの写真だけを選ぶようにしましょう。フォトブックは皆で楽しむものなので、どうしても選べない時は家族や友達と思い出を振り返りながら選ぶと、後悔が少ないフォトブックが完成します。